工学博士  

トビアス・エルニー  

パートナー
terny@mer-ip.com  

トビアス・エルニーは、ドイツ弁理士であり、欧州特許庁(EPO)と欧州連合知的財産庁(EUIPO)の登録代理人です。また、MERH-IP事務所の創設メンバーの一人です。

主な業務は、情報技術、マイクロエレクトロニック、半導体、機械工学、材料工学、治金、プロセス技術の分野でのドイツ・欧州特許出願書類の作成です。特に異議申立てで活躍するとともに、特許侵害訴訟で幅広い経験を積んできています。商標ならびに特許の主観的な価値評価のための新しいコンセプトや製品計画段階での特許保護の実現性分析のためのアプローチの策定に関しても精力的に取り組んでいます。

弁理士になる以前は、ミュンヘンのシーメンス社の中央技術部応用研究分野で4年間、研究開発エンジニアとして働き、オーストリアのシーメンス松下コンポーネンツ社の加工工場においては、パッシブ型・アクティブ型の電子部品、センサー、アクチュエータ、機械コンポーネント、医療技術システムの開発・製造に携わりました。

トビアス・エルニーは、ハンブルク大学で結晶学を学び、ハンブルク=ハールブルク工科大学の機械・材料工学の専門分野と、ニュルンベルク=エアランゲン大学の工学部で学術研究員として従事し、後者の工学分野で博士号を取得しました。