セルシュク・イェゲノグル  

パテント・プロフェッショナル
syegenoglu@merh-ip.com  

セルシュク・イェゲノグルは、ベルリン工科大学で機械工学を学び、一般機械工学、車両技術、車両安全性を専攻しました。2013年12月に修士号を取得しています。修士号論文では、聴覚上・視覚上の注意散漫が与えるドライバー負荷への影響について研究しました。さらにパッシブセーフティーエンジニアとして複数の自動車メーカーで職業上の経験を積んできています。

2016年、ミュンヘンの伝統のある法律事務所で工業所有権分野での活動を開始しました。2017年3月以降は、MERH-IPで、弁理士候補生として活動しています。その活動の重点となっているのは、特に機械工学と車両技術・航空学と宇宙技術・医療工学です。ドイツ語・英語・トルコ語を流暢に話します。