理学博士(ETH)
 

クレメンス・モーザー  

アソシエート
cmoser@merh-ip.com  

クレメンス・モーザーはドイツ弁理士であり、欧州商標・意匠弁理士です。ドイツや欧州特許申請案件の草案や手続きがその活動の中心になっています。特に、通信・アナログ回路のデザイン・制御工学・コミュニケーションネットワーク・イメージ処理・暗号化・ソフトウェアに基づく発明に関わる案件に多く関わっています。

弁理士としての研修を始める前には、チューリヒのスイス連邦技術施設(ETH)のコンピューター工学とネットワークラボでアシスタントとして研究していました。博士号論文は、集積システムのデザインと最適化、特に、ワイヤレス・センサー・ネットワークについて取り上げました。その研究からいくつかの国際的な論文が発表されました。

クレメンス・モーザーは、ミュンヘン工科大学(TUM)で電子工学と情報技術の分野で理学士号ならびに工学士を取得しました。専攻はコミュニケーション技術と電子システムでした。修士論文では、NTTドコモ欧州研究所に入り無線マルチホップネットワークにおけるアダプティブ(スマート)アンテナの使用について探究しました。